未来に繋がる、サステナブルなファッションとは・・・??


みなさま、こんにちは。

いよいよ年の瀬感がでてきましたね。

今年のクリスマスプレゼント、どうしようか、毎年恒例のお悩みシーズンの到来です!

先日、未来のファッションシーンを先導するブランド、YUIMA NAKAZATO のデザイナー中里さんにインタビューする機会がありました。

(キッズブランドは残念ながら展開されていませんけれど、笑)

中里さんは、未来のファッションは、「オートクチュール」つまり「1点もの」に集約されていくとお考えで、

店主自身も、その考えにはとても共感を覚えました。

お客さまとデザイナーが対話を重ねて、お客さまのライフスタイル、体型、イメージにぴったり合った、ひとつのお洋服が生まれる。

そして、そのお洋服が、お客さまの変化に合わせて、形を変容させ、常にフィットし続けられるよう、アフターサービスを提供する。

この流れを実装した商品、サービスを、YUIMA NAKAZATOは2019年にローンチされるそう。

どんな発表があるのか、今からとても楽しみです。

大量に生産されて、大量に消費され、廃棄されることを前提にして成り立っている現在の多くのファッションビジネスは、

この先、未来がないんじゃないかなと、常々思っていて、お店でも、生産のプロセスやクリエイション・ビジネスのビジョンに環境配慮がなされていなかったり、

廃棄を前提としているようなブランドはお取り扱いをしていません。

想いを込めて作られたひとつひとつの商品が、お客さまの長いファッション人生の大切なひとつになるように、橋渡しできたらと考えています。

ファッションはとかく、「トレンド、流行」という瞬間的な消費を促すことで成り立っている側面があります。

「今、これが新しいから」、「今、これが流行っているから」という動機は否定すべきものではありませんし、

店主自身もやっぱり新しいもの大好き、トレンド大好きな、ミーハー人間なのですが・・・、

それでも、大切にできる、大切にしたくなる、愛着が持てる、お洋服を増やしていきたいなぁと思います。

こどもたちの未来を守るため、W THE STOREは、私たちにできるサステナブルをこれからも考えていきたいです。

みなさまのお考えも、ぜひ店頭、メッセージで教えてください^^

W THE STORE

contact@wtstokyo.com

#子育てTIPS #WTHESTORE

© 2020 W DEPT INC.