こども服選びは、時短・効率・コスパを優先すべき・・・?


みなさま、こんにちは。

ようやく気持ちの良い青空ですね〜。週末はまた暑くなりそうですし、体調管理をがんばらねば!ですね。

W THE STOREでは、スイムウェア、下着を除く、すべてのお洋服がご試着可能です。

なので、ご自身で自由にラックからお洋服を選び、ご試着してくださる、お子さまが多いです。

少し前にとある大学の先生から、「最近の学生達は、『自分の好き』がない子が多い」とお話を聞いて、

「そんなの寂しいなぁ、好きなことがあるから毎日が楽しいのに・・・」と思っていたところだったので、

好き・嫌いを無意識に判断し、洋服を選んでくださるお子さまの姿が、毎日とても嬉しいです。

選ばれている最中は、ママ・パパのアドバイスが入りつつ、基本的にはお子さまの気持ちが優先されます。

色、形、生地感、絵、肌ざわり・・・etc、それぞれのお子さまで異なる、ご自身のこだわりポイントからセレクトされていて、

「よくぞ、このディテールに気づいてくれた!」「わたしも、そこが好きポイントー!」「なるほど!そういうコーデもあるね」等々、

共感と驚きと勉強と、いろいろな発見を共にさせていただいています。

最終的にご購入されるアイテムには、そうしたポイントに、ママ・パパの判断がもちろん加わってきますが、

『自分で気に入って選んだものを、ママ・パパに認めてもらって、お家に連れて帰る』という経験に、お子さまたちは、とっても満足そうです。

そして、そのお洋服を着て外出したときに、他の方から褒めてもらう経験が加わると一層自信がつくと思うのです。

(W THE STOREのお洋服は、ありがたいことに、外出時、褒めてもらえる率がとっても高いそうです!常連のお客さま談)

こういうことって、大きくなってからも大切な思い出として記憶に残りますし、自分の好き(自分の気持ち)を大切にできる、すてきな大人になれるんじゃないかなぁと。

お子さまのお洋服を一緒に選んで一緒にお買い物できる時間は、人生のなかでそう長い期間ではありません。

親子、ご家族の大切な時間になっていくよう、たまにはお店でのお洋服選びを一緒に楽しんでみてはいかがでしょう。

自分で選んだお気に入りのお洋服に身を包んで鏡の前に立つお子さまは、

いつもよりきらきらして、いつもより自信満々な、かわいい姿を見せてくれるとおもいます。

W THE STORE

cotact@wtstokyo.com

#子育てTIPS #WTHESTORE

© 2020 W DEPT INC.