等々力に店舗をオープンした理由

March 13, 2018

みなさま、こんにちは。

W THE STOREは、多くの方々に支えられて、明日で無事にオープン1ヶ月を迎えます。

まだまだ1ヶ月ですが、このひと月の間に、さまざまなお客さまとお会いでき、お話できて嬉しい限りです。

 

「なぜ、ここにこども服のお店??」とお客さまから最近よく聞かれますので、ブログでも少しその出店理由について書いてみようと思います。

 

<理由1>等々力が大好きだから

等々力に移り住んで、10年になりますが、等々力が大好きです。はい、等々力が好き過ぎて、お店を出しました!

等々力渓谷はもちろん、緑や公園、緑地が多くて、空が近い気がします。住んでらっしゃる方々も、優しい方が多いと思います。

東急大井町線の等々力駅も大好きです。改修せずに、ずっとこのままの感じを保ってほしい。

等々力駅から、お隣の尾山台駅が見えることも良いですし、線路そばの通りをお散歩できるのも、

男の子の母親としては、絶景だと思っています、笑

 

等々力の大好きポイントを語りだすとキリがないので、また次回にそれぞれ書きたいと思います。

 

<理由2>こどもたちに等々力を大好きになってほしいから

こどもたちに自分たちが生まれ育った場所を好きになってほしいと思っています。

「お母さんにあのお店で発表会のお洋服買ってもらったなぁ」

「あそこのお洋服屋さん、いつも面白い形のお洋服が飾ってあったよね」

「あのTシャツ、大好きだったなぁ」

W THE STOREが、お子さまの、ご家族の思い出、記憶に残る場所のひとつになれたらと願っています。

大切な思い出がある場所は、きっと大好きな場所になり、

大人になって悲しいこと、辛いことがあっても、帰れる場所になるでしょう。

帰る場所がある子たちは、いろんなことに挑戦できる大人になると思いますし、夢に近づくこともできると思います。

W THE STOREは、こどもたちの夢を応援するお店でありたいです。

 

<理由3>豊かな世界を紡げる力を見出してほしいから

洋服を着るのは、食事と同じで、毎日の生活において欠かすことはできません。

「今日は◯◯があるから、これを着ていこう」

「今日はこんな気分だから、水色を着たい」

「今日は暖かくなりそうだから、これとこれを組み合わせようかな」

TPOや気持ち、状況にあわせて、毎日あれこれ考えて、コーディネートを完成させることは、

こどもたちの想像力を養う力となりますし、お気に入りのコーディネートで出かける気分の良さは、こどもも大人も変わりません。

 

自然環境のこと、世界情勢のこと、さまざまな予測を鑑みると、こどもたちの将来を取り巻く環境は決して甘いものではないでしょう。

私たち大人が守ってあげられる時間や、してあげられることには限りがあり、

毎日を楽しく過ごせるかどうかは、こどもたち自身の生きる力、暮らしを歩む力にかかっているような気がします。

自分の考えを表現する力を養ったり、心のままに楽しむ、ワクワク・どきどきを知ったり、新しい自分への一歩を踏み出すきっかけになったり、

ファッションは、こどもたちの将来に何かを与えることができるはずと私たちは信じています。

 

お店を毎日通りかかる園児たちがウィンドウを覗いて、

「かわいいーー」「ぼく、あれがいいなー」

と目をきらきらさせる彼、彼女たちの感じたわくわくする気持ちは、きっと何かのときにこどもたちの支えになると思っています。

オンラインの店舗では、ファッションの楽しさをこどもたちに提供することは難しいので、

こどもたちが多く住む住宅地で、こどもと一緒に来店しやすい場所に、お店を出すことにしました。

 

 

・・・と、長くなりましたし、熱くなりましたが、、、等々力に出店した想いの一部を書き綴りました。

大好きな等々力で、みなさまのお越しをお待ちしております。

もちろん、オンラインもよろしくお願いいたします、笑

 

W THE STORE

contact@wtstokyo.com

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

© 2018 W DEPT INC.