かわいいの幅を広げるということ


みなさま、こんにちは。

街はクリスマスムードで、なんとなくせわしなくて、なんとなくドキドキする12月。

仲良しのお友達としっぽり語らう会があったり、ひさしぶりのお友達と賑やかなパーティがあったり。

目一杯おしゃれしてお出かけしてみてくださいね^^

W THE STOREはまもなく2年を迎えます。

推しの強い店としてご支持いただいて(と思っています)、毎日かわいい洋服たちに囲まれて幸せな日々を過ごさせていただいています。

とはいえ、推しが強すぎるかな、提案が自分よがりじゃないかなと、一瞬迷うこともあって。

ですが、昨日ふとした会話のなかで、

「自分の知らない子どもの姿を発見できるから」

「思いもしなかった組み合わせや、着方に出会えるから」

と言っていただけて。

「自分の目当てのもの、欲しいものだけを買うなら他のお店で買うなり、ネットで検索しまくればいいけど、

このお店だと子ども自身が楽しそうに洋服を選ぶし、いつも新しい何かが見つかる気がする」と。

最大公約数的にかわいいと評価されるアイテムって、うちのお店でもあります。

でも、うちのお店の売れ方は、満遍ない。売れ筋が固まっていないんです。

だって、お客さまによって、似合うものは違うし、勧めたいものも違うから。

インスタやツイッターで不特定多数のみなさまに提案するときは、お店としてのレコメンドを載せます。

それはうちの世界観を知っていただく入り口だと思っていて。

ご来店いただいたお客さまに対しては、1対1のご提案なので、それはやっぱり様々で。

お客さまとのやりとりで、こちらの提案をお客さまに選んでいただけたときが最高に嬉しい。

お客さまの世界を広げるような、新しい好きに出会うきっかけを作ること、

お客さま自身のかわいい、かっこいいの幅を広げること、

これができる最高のプロになりたい。

定番、安心感だけじゃ、ファッションは面白くない!

挑戦の連続をしましょう。

キッズでいられる時間は短いし、人生にだって限りはあるんだから。

毎日同じかわいい、かっこいいじゃなくて、いつも違うかわいい、かっこいいを。

見た目上等!かっこ悪くて、良いことある?見た目がいい方が絶対幸せ!

ファッション万歳!!

久々のブログなのに、妙に熱くてすみません。

こんな調子で年内は29日まで営業、年明けは1月4日から初売スタートです。

大好評いただいたHAPPY BAGは12/15から先行予約開始です。

またお知らせしますね。

W THE STORE

03-6411-6983

contact@wtstokyo.com

↓写真は10月にラゴスで発表したFACE A-Jのショー風景。(当店もサポートしてきました)

国を超えて、文化を超えて、人種を超えて、ファッションの魅力は計り知れない!

たかがファッション!されどファッション!!!


12回の閲覧

© 2020 W DEPT INC.