キッズ(インポートブランド子供服)のサイズ選びについて


皆さま、こんにちは。

今日は日頃からよくご質問やお問い合わせをいただく、キッズのサイズ選びについてまとめてみます。

W THE STOREのお取り扱いしているブランドは、ヨーロッパを中心とした海外ブランドです。

表記は日本で一般的に多く使われている80cm、100cmのようなcmではなく、6month、2Y、4Yといった年齢ごとの表記です。

とはいえ、成長の度合いはキッズそれぞれですし、骨格や体型や好きなシルエット、着用感によって選ぶべきサイズは違います。

店頭でも、「オンラインで注文したらサイズが全然合わなかった・・・」と悔やまれるお客様のお声を良くお聞きします。

初めて買うブランドの場合は、

一般的な選び方としては、トップスは年齢相応のサイズ、ボトムスは年齢相応のサイズかひとつ小さなサイズをオススメします。

トップスは年齢相応サイズで試してみると、ブランドが表現したいフォルム感を掴めます。

大きいかな・・・と思われる場合もあるかもしれませんが、ブランドの表現やイメージを受け入れて

コーディネートで工夫して楽しんでみるのもファッションの醍醐味かなと思ったり。

ボトムスはウェストがアジャスターや紐で調節できたり、ロールアップしても問題ないデザインであれば年齢相応サイズを、

調節が難しい場合はひとつ小さなサイズをお選びされるお客様が多いです。

海外ブランドのボトムスは、ウェスト周りも、股下も、日本の標準的な体型のキッズには大きめに作られています。

今までに購入経験のあるブランドの場合は、

以前ご購入されたサイズ感をもとに選んでいただければと思いますが、、、

海外ブランドはシーズンによって、サイジングが変わることがありますので要注意・・・!!

前シーズンはちょうどよかったサイズが、今季は大きすぎる等々、色々あります(笑)

同じブランドでも、デニムはちょうど良いのに、コットンパンツだと大きい等なミラクルも起こります。

アバウトなものづくりをしているわけではなく、腰で履く、ハイウェストで履く等々、

シルエットやスタイリングにこだわりがあるブランドだからこその違いです・・・。

なので、まとめると、実際店頭で試着していただくのが間違いない!

という結果になってしまうのですが、遠方のお客様や小さなお子様連れで移動が難しい方も多いですから、

当店では実寸サイズを公開しています。

お手持ちのお洋服と比べて、サイズ選びをしていただくのが安心です。

せっかく気に入って購入していただくお洋服ですから、

お子様に合ったサイズを選んでいただき少しでも長くご愛用いただきたい。

店頭ではもちろん、お電話、メール、インスタDM等でも、サイズ相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

みなさまのお洋服選びがワクワク、ドキドキな楽しい時間となりますように・・・

W THE STORE

contact@wtstokyo.com

03-6411-6983


26回の閲覧

© 2020 W DEPT INC.